葉の診断を受けている女の子

手入れ方法

部分入れ歯は、長く利用する為にもアフターケアが非常に重要になります。特に、間違った管理方法や歯のケアをしっかり行なわなければ、他の歯にも影響を及ぼすことがあります。まずは手入れ方法を確認することが大切です。

この記事の続きを読む...

部分入れ歯の種類

部分入れ歯には様々な種類があります。現在では装着して違和感がないものも多く出ています。人によっては、素材から形まで、全てにおいてこだわって作ることが可能です。まずは種類を知ることで、部分入れ歯の理解が深まります。

この記事の続きを読む...

メリットと注意点

部分入れ歯を作るまえに、メリットや注意点を理解しておく必要があります。部分入れ歯にはブリッジやインプラントにはないようなメリットがあります。装着して違和感を覚えたらすぐに歯科医に相談することが大切です。

この記事の続きを読む...

クリニックの選び方

部分入れ歯治療を行うときに重要なのがクリニック選びで、クリニックによって価格や手術方法にも違いがでてきます。選ぶときには、アフターケアや入れ歯の相談なども親身になって考えてくれる歯医者を選ぶと良いです。

この記事の続きを読む...

歯の健康の為に

名古屋で矯正歯科をお探しの方はコチラへどうぞ。歯並びにコンプレックスがある方はおすすめですよ。設備も整ってます。

虫歯などが原因で、入れ歯をする人は多くいますが、その中のほとんどが部分入れ歯を行っています。
基本的に部分入れ歯は、自分の使用できる歯はそのまま残しておいて、ダメージが大きく抜かざるおえなくなった歯の部分だけを入れ歯にするものです。
この手術は、その部分入れ歯の種類や、歯の場所、本数などで大きく費用が変わってきます。
特に、保険適用外となる手術の場合は注意が必要で、場合によっては、数十万かそれ以上になることもあります。
比較的保険適用内であれば、高くても数万円で収まることがほとんどです。
近年の部分入れ歯は精巧な作りになっているので見た目も部分入れ歯とは気づきにくいです。
インプラントなどの治療に比べても安くできることが多いので、非常に人気が高まっています。

部分入れ歯を考えている人は、まずは歯医者にいって医師と相談すると良いです。
特に、部分入れ歯の場合、インプラントと違い、完成したからといって装着して終わりということではありません。
実際に生活してみないと、その部分入れ歯が自分に合っているか分からないので、装着後のアフターケア方法も医師に教えてもらうことが大切です。
歯医者で医師と相談しながら、部分入れ歯の種類や本数、治療方法を決めると良いです。
歯医者によっては、治療する人の歯の状態や予算をふまえて一緒に考えてくれます。
部分入れ歯が決まり次第型をとって入れ歯の製作にはいりますが、最低でも2週間はかかります。
自費でこだわって作る場合であれば、さらに時間がかかる場合もあります。

インプラントを京都でお考えならこちらで一人ひとりにあった治療法を提案します。確かな技術でお口の健康を維持することができますよ。

歯が抜け落ちてしまったと言う方は、埼玉で入れ歯を専門に治療しているこちらの歯科クリニックに通ってみましょう。